一口馬主電気羊は東京優駿の夢を見る(旧ノルマンディー応援隊)

弾丸海外旅行について書くつもりでしたが、COVID19の影響でいつ行けるかわからず。そんな環境下で一口馬主にのめりこみ、血統研究もあわせておもったことを綴るブログです。友駿歴は2012年から9年、ノルマンディー2年、広尾YGG1年組、DMM・広尾・ウインにも入りました。でも一番応援しているのは岡田牧雄さんのノルマンディー。

ウインレーシング2020年産駒入会チャレンジ編(2/3)

5頭申し込んだ話

前回は5頭申し込んだ話でした。
サマーラグーン、ピエナビーナス、コスモクリスタル、コスモプラチナ、ウインアキレア。
コスモプラチナリオンディーズ産駒だったので一番最初に気に入ったものの、吉田直弘厩舎ってのがちょっと考えもの。

モーリスが活躍する前に在籍してた厩舎で、ちょっとどうなのよ、と思ってた厩舎です。
ただし、今回の抽選は激戦!

新規入会チャレンジ組のワタシとしては、全落ちは避けたい!ってことでこの馬にも行きました。

運命の月曜日

抽選発表は8月16日(月曜日)だったんですね。ちょうど実家に帰省中で、実家で確認しました。

実はこの2日前、シルクの抽選発表がありまして。
シルクも入会チャレンジ組だった私は、テルアケリーを抽選優先馬に指名し、見事無抽選で出資確定。ついでに、一般でデイトユアドリームも当たり、ま、ウインは最悪ハズレでもいいや、と思っていました。

で、結果は、ウインアキレアの20のみ当選、入会確定です。

ウインアキレアの20

正直、あまりマークしていなかった馬。優先順位でいうと5頭中の3番目か4番目の候補でした。
気に入ったポイントは父ゴールドシップ牝馬。そして芦毛

さらに、母父コンデュイット、母母父マイネルラヴ。なんと岡田総帥の真骨頂の血脈じゃないですか。
これはユーバーレーベンと似たパターン。

ただし、カタログコメントにはしっかりと「少し手先が重く、ユーバーレーベンには似ていないんです。」

あらま、ちょっと残念。
でも、まだ1歳の8月。デビューまでには1年ありますから、ここからの成長に期待。

厩舎は加用正厩舎。正直あまり馴染みがなく、活躍馬も思い浮かびませんでしたが、エイシンガイモンドリームバレンチノ、ウインムート。
マイネル軍団とのつながりの深い厩舎です。ノーザンファームからの預託馬はほぼ皆無。

ウインレーシングらしくて良いですね。

牝馬一頭か。。。

2-3頭はいけるかな、と思っていたところ、牝馬1頭のみの出資確定。
ちょっと残念な結果なので、一般募集でもう1頭を追加しようか考え始めました。そのあたりは次回で。